ニュース

2017/02/28

モルテン社と「新フラッグ」を共同開発 マジックテープ型の新商品が販売開始へ!

公益財団法人日本フラッグフットボール協会(東京都港区:代表理事岡出美則)は株式会社モルテン(広島県広島市:代表取締役社長民秋清史)とフラッグフットボールの用具である「フラッグ」を新たに共同開発し、日本全国の小学校授業用、競技用として広く販売を開始することをご報告致します。

 
 
 ◆株式会社モルテン「新フラッグ」はこちらからご覧ください。
http://www.molten.co.jp/sports/jp/rugby/product/american_football/detail/xa0040-c.html
 
新フラッグは全面マジックテープの素材をベースに小学生低学年でも簡単に装着可能となることを目指して共同開発致しました。フラッグ装着部がプレー中にずれてしまうことも無くなるだけでなく、雨や濡れにも強く、レクリエーションや競技でも展開が期待されています。
 
株式会社モルテンはフラッグフットボールの「公認ボール」も展開しておりますので、新たに「ボール」と「フラッグ」がセットになって展開されることになります。また今回のフラッグ販売開始と共に、両社は今後様々なパートナーシップを展開して参る予定です。
 
是非全国の皆様に広くご活用頂けましたら幸いです。
 
どうぞ引き続きフラッグフットボールにご愛好を賜りたく、宜しくお願い申し上げます。

<関連ニュース>
ミカサ社「スマイルボール」シリーズで 新ボールが販売開始!【2017年3月1日】